遠赤外線とは?

太陽のぬくもりの秘密

太陽光線の種類と働き

遠赤外線の効果

太陽光線の中には、様々な種類と働きがあります。
その中で、ぬくもりを感じるのは3〜25μの遠赤外線。
太陽の光で体がぽかぽか暖まるのは遠赤外線のお陰なのです。


中でも、約4〜14μの波長は「生育光線」と呼ばれ
吸収率が高いので、体の深部まで暖かさが届きます。

私達の体の70%を占める水分の分子は、遠赤外線を浴びると、
共鳴作用で振動が活発になり、 細胞組織も活性化し体もいきいき。

サンルミエ・サンルームは、
遠赤外線、生育光線の体にやさしい健康暖房器なのです。


私たちとも波長がぴったり

私たちの人間の体からも、3〜9μの遠赤外線が出ています。
暖房器からの遠赤外線を吸収し、私たちからも遠赤外線を出して、
お部屋全体をあたためる。
つまり、サンルミエ・サンルームは、私たちと波長が合う暖房器なのです。