Q&A

遠赤外線はどんな物でも暖めますか?
遠赤外線の効果は物体によって異なります。
人体だけでなく、 家具、壁、床、天井などの有機質の物は遠赤外線を吸収し暖まります。
暖まった物体が室内をほんわか暖めてくれます。
メッキしてある物は反射し、ガラスなどは通過しますので、暖めることはできません。
窓側から部屋の内側に向けていただくと効果的です。
他の暖房器具との違いは?
最大の違いは遠赤外線を放射する発熱板です。
特殊面状発熱体(パネル発熱体)から発生した熱を特殊合板を通して前面に放出する輻射暖房方式を採用しています。
ですから暖かさの質が他の暖房器具と違います。遠赤外線で体の芯まで暖まります。
効果的な使い方は?
輻射熱を逃がさないように、窓側から部屋の内側に向けてください。
暖房器に掛からないようにカーテン(レースでも有効)を閉めて使用するとさらに効果的です。
床などはカーペットを敷くと輻射熱が吸収されるので、より暖房効果が上がります。

室温はどれぐらいになりますか?
地域とお部屋の状況で変わります。
また、輻射式暖房なので空気を直接暖めるのではなく 室内全体を均一に暖め、じんわりと体の芯まで暖かくなります。

暖房能力は?
お部屋の状況にもよりますが、マンションのような高気密・高断熱住宅の方が 戸建て住宅よりも高めです。
最初の3日間位は『強』モードの連続でご使用いただきますと壁面等に蓄熱効果となり、その後経済的暖房ができます。
使用できない場所は?
一般の暖房器同様、防水仕様ではありませんので屋外やバスルーム等、湿気の多い場所や水がかかる恐れがある場所では使用しないで 下さい。
また、発火性ガスが発生する所でも絶対に使用しないで下 さい。
喘息はどうですか?
燃焼部分がないので、一酸化炭素や酸欠の心配がゼロです。
対流式と違い空気の動きがないので、ホコリやカビを巻き上げません。
夜中でも安全ですから安心して使えます。
延長コードは使用できますか?
使用できますが、なるべくコンセントから直接繋ぐようにして下さい。
また、延長コードをご使用になる場合は許容電流をお確かめいただき、なるべく単独でお使い下さい。